『タマヌオイル』とはいま話題のオーガニックオイルで、原産はタヒチ島、古来より「皮膚疾患の奇跡の万能薬」として重宝されてきました。さまざまなオーガニックオイルがある中でタマヌオイルが注目されている理由は、タマヌオイルの効果効能。「抗酸化作用」に優れていることが知られており、そのパワーはオリーブオイルの20倍!さらに「保湿力」においては、水分をしっかりと浸透させ、浸透させた水分を逃がさないという特徴があるのです。

タマヌオイル

タマヌオイル

タマヌオイル~お肌が喜ぶタマヌオイル~お肌が喜ぶ『奇跡の万能薬』とは

※オリーブ油の20倍の抗酸化力

  • 抗炎症作用
  • 抗菌作用
  • 鎮痛作用
  • 保湿作用

『タマヌオイル』とはいま話題のオーガニックオイルで、原産はタヒチ島、古来より「皮膚疾患の奇跡の万能薬」として重宝されてきました。

 

さまざまなオーガニックオイルがある中でタマヌオイルが注目されている理由は、タマヌオイルの効果効能。

 

「抗酸化作用」に優れていることが知られており、そのパワーはオリーブオイルの20倍!

 

さらに「保湿力」においては、水分をしっかりと浸透させ、浸透させた水分を逃がさないという特徴があるのです。

 

○タマヌオイルってどんなオイルなの?

タマヌオイルは、東南アジアやオーストラリアなど南太平洋の島々に分布している「テリハボク」という常緑高木の種子から抽出したオイルを原料としたもの。

 

わが国では沖縄の一部でも栽培されており、熱帯や亜熱帯といった暖かい地域で自生しています。光沢がある葉が特徴で、街路樹などにも活用されるなど親しまれている木々なのです。

 

お肌の不調に対して有効に働く成分が豊富に含まれており、浸透力がとても高いことから、お肌に対する民間薬として古来から親しまれてきました。

 

・タマヌオイルの成分は?

その昔、テリハボクの種子から取れたオイルはタマヌオイルと呼んで、皮膚に対する効果効能が高いことから、女性や子どもに対する「奇跡の万能薬」として重宝していました。

 

それもそのはず、タマヌオイルに含まれている成分を調べてみると、リノール酸、レシチン、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEなど、お肌の健康維持に必要な豊富な栄養をたくさん含んでいることが分かっています。

 

そのため今では東南アジア諸国や暖かい島国だけではなく、欧米諸国においても化粧品の成分として広く利用されるようになりました。

 

・タマヌオイルの高い浸透力

タマヌオイルは浸透力がとても高いことが特徴のひとつ。

 

オイルなのに肌にスーッと浸透していくことから、含まれている有効成分をしっかりと肌の内側に届けることができるのです。

 

そのため女性が保湿のために活用できるだけではなく、オムツかぶれを起こした赤ちゃんや切り傷、火傷などにも使用されてきました。

 

さらに湿疹や乾燥肌、アトピーなどの皮膚疾患など、広く活用されるようになり注目されるオーガニックオイルとなったのです。

 

○タマヌオイルの効能~『奇跡の万能薬』と呼ばれる理由!

タマヌオイルは古来から『奇跡の万能薬』として親しまれてきました。

 

近年の研究によって「抗酸化作用」「保湿力」「抗炎症作用」に優れている成分が多く含まれていることが分かりました。

 

・高い抗酸化作用

オーガニックオイルは高い抗酸化作用があるとして注目されていますが、その中でもタマヌオイルはオリーブオイルの20倍もの抗酸化作用があるとして話題になっています。

『抗酸化作用』とは、エイジングケアにおいて目が離せないキーワード。

 私たちは歳を重ねる中で、活性酸素をため込むことによって、老化を進行させています。活性酸素は「からだのサビ」などと表現されることもありますが、細胞を酸化させてしまい「しわ」「しみ」「たるみ」などの原因となってしまうものです。

 

タマヌオイルには高い抗酸化作用があり、活性酸素を排除させることによって、お肌の老化に対して良い影響を与えることができるのです。

 

・高い保湿効果

タマヌオイルには「リノール酸」「オレイン酸」「ミリスチン酸」「パルミチン酸」といった保湿効果の高い天然成分がしっかりと含まれています。

 浸透力がとても高いオイルですので、これらの有効成分をしっかりとお肌に届けることができます。

 これらの保湿成分の特徴として、「皮膚の水分をしっかりと浸透させる」という働きと、「皮膚の水分を逃がさない」といって2つの働きがあります。

 さらに「ビタミンE」をはじめ各種ビタミンによって、お肌の健康をキープさせることができるのです。

 

・抗炎症作用

タマヌオイルは古来から皮膚疾患の民間治療薬として広く活用されてきて、湿疹やアトピーなどの皮膚疾患を始めとして、乾燥肌、切り傷、火傷、虫さされなどの伝統薬として使われてきました。

 タマヌオイルに含まれている有効成分である『カロフィロリード』に高い抗炎症効果があることが知られています。

 カロフィロリードとは「天然の抗生物質」と呼ばれることもあり、皮膚疾患の治療薬、抗炎症薬、抗菌薬、酸化防止剤として活用されている国もあるほどなのです。

タマヌオイル

一覧に戻る
6千円以上のご購入で送料無料
6千円以上のご購入で送料無料 送料無料